Life

【永久保存版】歯のプロがおすすめする歯ブラシ9選

歯ブラシって世の中にたくさん出回っているし、どれもだいたい同じだと思っていませんか?

今回は歯医者で勤める歯科衛生士がおすすめする歯ブラシをご紹介していきます。

最近歯茎から血が出る…。歯周病かも…。
虫歯が気になる。虫歯を予防するためのおすすめの歯ブラシはないかな。

などお口の中のトラブルは誰しもが経験したことがあるでしょう。

毎日の歯ブラシは歯周病や虫歯を予防する上で必要不可欠です。

自分に合った歯ブラシを選ぶことで毎日の歯ブラシ習慣がより楽しく、前向きになりますよ。

歯ブラシの選び方ポイント

まず、歯ブラシ選ぶのポイントとして2通りあります。

また歯ブラシは大前提として1ヶ月に1度の交換が目安です。

ヘッドの大きさ

ヘッドの大きさはお口の中に入れた際の感じ方で重要なポイントになります。

日本人は基本的にお口が小さいと言われています。

ヘッドの小さめの歯ブラシを選ぶことで奥歯までしっかりと磨けます。

歯ブラシの毛の硬さ

歯ブラシの毛の硬さは「ふつう〜やわらかめ」を選ぶようにしましょう。

かためは力強く磨くと歯茎を傷つけたり、歯の根元削れる原因にもなります。

それでもかためが好き!って人は力加減に十分気を付けて下さいね。

おすすめ歯ブラシ9選

歯ブラシ選びは自分に合った用途で選ぶと、しっくりくるものが見つかりやすいです。

おすすめ歯ブラシ 虫歯予防したい人向け

 

ライオンDENT MAXIMA MS (デントマキシマ ミディアムソフト)


こちらはヘッドが小さくネックが長いので奥歯までラクラク磨けます♫

毛先はラウンド毛なので歯面をしっかりと磨け虫歯予防に最適です。

マキシマ 歯ブラシ DENT.MAXIMA (ミディアムソフト(MS))は毛先が柔らか過ぎず、硬すぎずまさに「丁度良い」磨き心地です。

 

コンパクトなヘッドで奥歯まで磨きやすい

 

 

GCルシェロ B20-Mピセラ


ルシェロシリーズの虫歯予防に最適な歯ブラシです。

特に歯ブラシの毛先が山型なので奥歯や親知らずなど磨き残しが出やすい所も磨きやすいです。

ヘッドもコンパクトで隅々まで歯ブラシが届きやすいです。

出典: GC ルシェロ歯ブラシ

 

歯ブラシの先端が山型で奥歯まで磨きやすい 段差植毛で歯と歯の間もすっきりと磨ける

 

おすすめ歯ブラシ 歯周病予防したい人向け

 

ライオン DENT.EXシステマ44M

システマ44Mは極細の毛先が歯茎の中まで優しく入り込み汚れをかき出しやすい歯ブラシです。

ヘッドもコンパクトでお口の小さい日本人にかなり合う歯ブラシです。

歯周病予防でスタンダードな歯ブラシです。

毛先が細く歯茎の中の汚れもすっきり

 

GC ルシェロ P-20M

GCルシェロシリーズの歯周病予防に特化した設計の歯ブラシです。

歯ブラシの毛先が「ピセラ B-20」と違い極細で歯茎に入りやすいです。

ルシェロシリーズの歯周病予防に特化した歯ブラシ

もしも歯茎が腫れて歯ブラシの際に痛む人はP-20 S(柔らかめ)がおすすめです。

 

Ciメディカル Ci700

こちらの商品は歯医者の指導用歯ブラシとして有名なCiメディカルの700番です。

個人的に以前ずっと愛用していた商品で、市販では売ってないと諦めていたのですが、Amazonに商品があり、嬉しくなりました。笑

毛先はもちろん極細で歯茎に入りやすいです。

一本100円前後とかなり安いのでコスパも◎

歯科医院で指導用歯ブラシとして使われることが多い

 

大人の男性におすすめヘッドの大きい歯ブラシ

今まで紹介した歯ブラシは大変小回りがきいてどれも磨きやすいものですが、男性の方や短時間で磨きたい時などおすすめなのがヘッドの大きな歯ブラシです。

こちらのシステマゲンキは毛先は細く優しい歯ブラシのあたり心地ですが、持ち手、毛の量が多くまさに男性におすすめの歯ブラシです。

ヘッドが大きく歯ブラシの毛の量が多いので歯全体を効率よく磨ける

 

クロスフィールド TePe テペセレクト

クロスフィールド TePeシリーズは歯科予防大国スウェーデンの歯ブラシです。

あまり聞きなれない歯ブラシかもしれませんが、世界的に有名な歯ブラシとなります。

ヘッドが大きいのですが、先端が徐々に狭くなっているので奥歯までしっかり磨けます。

歯科予防大国スウェーデンからヘッドが大きいのに奥までしっかり磨ける

 

デザインで選ぶ 歯ブラシ

TePe テペ スプリームコンパクト

 

TePeシリーズは他にもコンパクトなヘッドサイズや歯ブラシのネックを自分で調整できるタイプなど様々あります。

こちらはTePeシリーズのスプリームコンパクト

ヘッドが上記のTePeよりも小さく小回りがきくことと、歯ブラシのネックを曲げれるので自分に合った歯ブラシにできます。

色も鮮やかで歯磨きが楽しくなりそうです。

TePeシリーズのヘッドがコンパクトタイプ

 

MISOKA


歯磨き粉が不要 水だけで磨く歯ブラシとして有名な「MISOKA」

歯ブラシの毛先に加工されたミネラルコーティングが歯をツルツルにしてくれます。

個人的には歯磨き粉も使った方が良いと思うので、このMISOKA歯ブラシは夜の仕上げや旅行のお供など、たまの贅沢として使うことをおすすめします。

歯磨き粉不要歯ブラシ