Life

鬼滅の刃無限列車編見てきたので感想まとめた


いやー、もうね。めっちゃ面白かった!!

この一言なのですが、興奮冷めやらぬうちに記事にまとめます!

はじめに、私は鬼滅の漫画は読んでおらず、アニメ派なので物語がどう動くか知らずに映画を見に行きました。

以降若干のネタバレと個人の感想が入ります。

無限列車のはじめ

「無限列車に鬼がいる。」

そう柱である煉獄(れんごく)さん(炎柱)は言い、実際に出てきた鬼を2体倒したのですが、しかし本当に恐ろしい鬼は他にいた…。

そう、今回の物語の主役である下弦の鬼「魘夢(えんむ)」

えんむにの血気術により幸せな夢を見たいと願う、車掌さんと子供達は自らの意思でえんむに協力する。

このシーンを見て感じたことは一種の中毒性や依存にする、人の弱い心に漬け込む鬼だということ。

誰しもが幸せで心地の良い場所に行きたいと願うということ。それが幻であったとしても。

血気術で深い眠りに落ちていく炭治郎たち…

列車の中にいる全員が深い夢の中へと落ちていき、幸せな時を過ごすが、炭治郎は自分が深い眠りの中にいることに徐々に気が付いていく。

この映画で魅力的なシーンはたくさんあるが、登場人物一人一人の心(核)を描いているシーンも見逃せない1つだと思います。

鬼滅の刃はもちろんアクションも面白いですが、心の内側を視覚的にわかりやすく描いており、えんむが子供たちを使って、主人公たちの夢の中へ入り核を壊すように命ずる時、「心(核)を破壊するとその人間はもぬけの殻となる。」と教えていました。

これは人間がいかに脆く、心で生きているかという事を物語っているように感じます。

夢の中の炭治郎の心はウユニ塩湖のようで素敵でした。

また伊之助の夢は今回の「無限列車」のストーリーを先読みしたような感じで面白く、善逸はねずこちゃんLOVEで笑えました!

こういうちょっとした笑いもあるので楽しく見れます!

話は戻りまして、炭治郎が血気術を破る際に自ら夢の中とはいえ、自害するシーンは固唾を吞みました。

また後ほど血気術を何回もくらい、その度に夢の中で自害を繰り返していた炭治郎は夢か現実かわからなくなり現実で自害しようとした際に伊之助が「くだらねえ死に方するんじゃねえ!」って止めてくれるシーンは単純にかっこよかった!

いざ、血気術を破りえんむを倒しにいく

映画を見る前から煉獄さんが死ぬことは知っていたのですが、結局えんむは全員で力を合わせて倒すんですよね。

なので、物語の後半なのにいつ死んでしまうのかとずっとソワソワしながら観てました。笑(※漫画読んでないのでなんとなくしか知らない)

一難去ってまた一難。煉獄さんの見せ場キター!

えんむも倒して全てが終わったと思ったら、急に上弦の鬼が現れちゃうんです!

名前を猗窩座(あかざ)

漢字めっちゃ難しいですね!

この鬼がまたスーパー強いんですよー。

あかざは煉獄さんの強さを認め、「鬼になって一緒に鍛練を積もう」と誘ってきます。

確かに強さだけを求めるならば鬼になるのも悪い話ではない…。

そう思っちゃうところを煉獄さんはスパッと誘いを断り、さらにあかざから致命傷を負わされて死にかけているところを、あかざがもう一度煉獄さんに「鬼になれ」と言います。

だがしかし、その誘いを断る不屈の精神力。

素晴らし心の持ち主ですね!

まさに親分!

バトルシーンが凄まじく美しく迫力満点です!

いよいよクライマックス。煉獄さんかっこいい!

煉獄さんも血気術で深い夢の中で落ちていた際に、父親に柱になった事を報告したが結局認めてもらえず、だが弟に正直に父親に言われた事を真摯に話、かつ自分の強い意志を持って弟を抱きしめたシーンは煉獄さんの心の強さがにじみ出ていました。

あかざとの戦いの中での回想シーンでは煉獄さんの母親に言われた言葉、「強く生まれたものは弱きものを守ること、これが使命です」と教えられており、炭治郎や伊之助、他列車の乗客200人の命全てを守り抜きました。

バトルシーン最後にあかざから致命傷を与えられて煉獄さんは死にゆく中で今は亡き母の姿が目の前にあり、ふと煉獄さんは母に「私は守ることができたのでしょうか?」そう母に尋ねると母は「立派にできましたよ」と煉獄さんを称えます。

このとき初めて煉獄さんは子供のような無邪気な笑顔で笑い、亡くなります。

素敵すぎません?!

初めから終わりまで素敵すぎる!!!

このシーンから煉獄さんはずっと誰かに認めて貰いたかったのではないかと思いました。

本当は自分も弱い部分があっても弱きものを守るため、心を強く持ち続けたのではないかと感じました。

鬼滅の刃無限列車編を観て

戦闘シーンも大変面白く迫力と映像美が素晴らしかった!

ストーリー性もわかりやすく人の心の大切な部分を熱くしてくれるそんな内容です!

あともう1回は映画館に観に行きたいです。

最後に流れるLISAさんの曲も素敵でした。

大人気漫画鬼滅の刃