Life

コロナ禍での結婚式グッズ、イベント編

コロナ禍で結婚式をするにあたって工夫したことや、プチイベントを色々盛り込んだのでここで皆さんとシェアしたいと思います!

親族のみでの挙式

 

親族のみなのでそこまで工夫する必要もなのでは?

って言われそうなのでお答えします。

もちろん挙式をして会食をして解散でもいいのですが、より思い出に残る素敵な結婚式にしたいと花嫁の皆様を考えると思います。

一生に一度の結婚式。

コロナで規模を縮小したからこそこだわれた部分もありました。

それでは早速みてみましょう!

挙式でのこだわり

これはコロナとか関係なく子供さんがたくさんいる式ではやってみたい事だと思います。

私たちの場合、親族のみでも子供達の参加人数が7人いたので子供達に一役買ってもらおうと思いました。

まずはベールガール2人、次にリングガール1人、最後にフラワーガール1人。

イメージこんな感じ↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yukiya(@yukiya111)がシェアした投稿

全て1世帯ずつ子供さんに頑張ってもらいました。

やはり緊張感のある雰囲気の中、子供たちの笑顔も強張っていましたが、一生懸命な姿に癒やされる。笑

新郎新婦も緊張しているので一気に会場が和みました。笑

子供さんの両親も楽しめるように、シャッターチャンスバンバン作っていきました!

挙式でもこだわりたい人にオススメです!

披露宴会場でのこだわり

このご時世なので、「マスクケース」を用意しました。

私たちは100均でマスク収納ケースを購入したのですが、調べてみるとても可愛いデザインもありました!

コロナ禍ならではの事ですが、置いてあると丁寧で心遣いのある印象になるのでオススメです。

次に席札はアゲート風の石を使いました。

ここでアゲート石って何?って思われる方もいると思いますので説明をすると「瑪瑙(めのう)」と呼ばれる石の事を言います。

鉱物の一種ですが、その中でも縞模様などが存在する石をアゲートと呼びます。

アゲートスライス席札はそんな石の表面に名前を書いて席札代わりにする事です。

すごくオシャレで可愛いですよね!こんなのが席札だとテンション上がっちゃいます!


同じ模様は1つとないのでオンリーワンですし、何よりオシャレ!

式が終わってもコースターとして使えたり、インテリアとして飾っても素敵ですよね!

私の場合が「minne」でアーティストさんに作ってもらいました!

minneとは手軽にハンドメイドの商品を買えたり、自分でもハンドメイド商品を気軽に販売出来るサイトです。

他のハンドメイドサイトも色々調べたのですが、個人的にminneが一番可愛いと思っています。笑


趣味で初めてみるのも楽しそうですよね!

 

披露宴でのイベント

子供達が多かったので、ケーキのサンクスバイトは子供達に一列に並んでもらって「サンクスバイト」ならぬ「ちびっ子バイト」を開催しました!笑

みんな大きなお口を開けて食べてくれる姿はとても可愛かったです。

その後クリスマスも近いと言う事でまたしてもブーケプルズならぬ、ちびっ子プルズを開催しました!

袋にお菓子を入れてお菓子をリボンで結んでちびっ子たちにリポンを選んでもらい、一斉に引くといういわゆるくじ引きのようなイベントでした。

あとは義父の誕生日が近かったのでサプライズでお祝いもしました!

どのイベントもすごく喜んでもらえて適度に全員とお話もできてご飯も食べれて幸せでした♫

最後に

オリジナル感とアットホーム感を出したい人には小規模でもすごく良いと実感しましたっ!

是非、コロナ禍でも楽しく幸せな時間を過ごせる事を願っています。