Life

スマホをダラダラ見ないためのiPhoneとAndroidの機能紹介

スマホって気がついたら無限に見てたりしますよね?

気がついたらもう数時間も画面を見ているなんてことは皆さん一度は経験する事ではないでしょうか。

私も何度もそんな経験をしてきました。

ついついツイッターやインスタグラムを徘徊してしまったり。。。

ふと時計を見て「こんなはずじゃないのに。」って思いながら時間を無駄に過ごす感じです。

この時間できっと何か1つでも自己研鑽に繋げられたはずですよね。

そんな後悔を何度もしてきて、色々調べているうちにスマホの機能を使うとこのダラダラネットサーフィンを辞める事ができました!

今回はそんなダラダラとネットを見てしまう人にオススメの「脱ダラダラSNS」の方法をご紹介します。

iPhoneの場合

1iPhoneの設定画面を開きます。

2その中から「スクリーンタイム」を選択します。

3スクリーンタイムを開くとこのような画面が見れます。

ここで自分の今のスマホの見ている時間を確認できます。

4同じ画面の中央中に「Appの使用時間の制限」があるのでここをクリックします。

5「App使用時間の制限」を開き、下の方にある「制限を追加」で自分が制限したいAppを選択できます。

これで制限の時間になれば自動で見ている画面をシャットアウトしてくれます!

Androidの場合

AndroidはiPhoneのスクリーンタイム制限機能がないためアプリを入れます。

こちらの「使いすぎストップ」でスマホの見過ぎ防止をしましょう!

使いすぎストップ
使いすぎストップ
無料
posted withアプリーチ

・iPhoneとAndroidで機能は違います。ご自分にあった方法で設定して下さい。

・制限時間が来たらそれ以上見続けないよう心掛けましょう!